資料ダウンロード お問い合わせ
facebookLinked InYoutube
ユースケース

Ciscoの統合SASE/SSEで
柔軟かつ高度なセキュリティ対策

SASEの導入においてお客様の選択肢が広がりました!!
従来のCisco SASEはUmbrella SIG、Duo、Merakiなどを組み合わせて販売させていただいておりましたが、既存のネットワーク環境を有効活用し柔軟に設定できる利点がありますが、設定に関してお客様への負担が大きくなっていました。そこでお客様のご要望にあわせてより快適にSASEを導入いただけるようにCisco社から新製品がリリースされましたのでご案内させていただきます。



製品1:統合SASEを提供するCisco Secure Connect
昨今の企業ネットワークはクラウドサービスの普及やDXの推進により本社、支社、工場がシームレスに接続される事が多くなっています。これに伴いネットワークについてはSD-WANにてゼロタッチプロビジョニングを実現するとともにゼロトラストレベルの強固なセキュリティ対策が必要になるシーンが発生します。Cisco Secure ConnectはMerakiをはじめとしたSD-WANの導入からSASEに拡張してゼロトラストセキュリティ対策を検討したいお客様に最適なソリューションです。

Cisco
Secure Connectの機能
 Foundation   ● Umbrella SIGと同等の機能を提供
   ● SaaSへのアクセスをオプションの多要素認証で制限可能
 Complete   ●Foundationにプラスで拠点へのプライベートアクセスを提供
   ●VPNaasまたはZTNAで全てのトラフィックを転送可能
設定可能な
セキュリティポリシー
   ●UmbrellaによるSWG,CASB,CDFW,DLP,IPS
   ● ポスチャ
   ●( オプション)Duoとの連携よる多要素認証
Cisco Meraki
との親和性
  ●Meraki MX(SD-WAN)や
   その他のすべてのMerakiシリーズを統合可能


製品2:
SSEを提供するCisco Secure Access
パンデミック以降は多くの企業でリモートワークが定着しています。このことはリモートワーク特有のシャドーITの問題やVPNの脆弱性をついた攻撃などに対する脅威について恒久的に対応しなければいけない事を意味しています。CiscoのSecure Accessはリモートワーカー/オフィスワーカーのインターネットアクセスの保護から、拠点やSaaSへのアクセスについてゼロトラストを検討していきたいお客様に最適なソリューションです。

Cisco
Secure Accessの機能
 Secure Internet Access  ● セキュアなインターネットアクセスを提供
  ● SaaSへのアクセスをオプションの多要素認証で制限可能
 Secure Private Access  ● 拠点へのプライベートアクセスを提供
  ● VPNaasまたはZTNAで全てのトラフィックを転送可能
設定可能な
セキュリティポリシー
  ● UmbrellaエンジンによるSWG, CASB, CDFW, DLP, IPS
  ● ポスチャ
  ●( オプション)DuoまたはAzure ADとの連携よる多要素認証
その他  ● Catalyst SD-WANとの組み合わせでSASEへの拡張も可能 


ユースケースの定義から導入支援まで、NTT Com DDにお任せください。
1.事前に定義されたユースケース
Cisco SASE は、リモートワーカーの保護とSD-WANとの統合について、ユースケースを定義しています。お客様は迷う事なく効果予測をし導入に向けた準備を進める事が可能です。

2.NTT Com DDの導入支援
NTT Com DD社員によりヒアリングから構築までを一括してサポートさせていただきます。

3.ライセンスについて
お客様の環境や課題をヒアリングさせていただき下記のCisco SASE/SSEラインナップから最適なソリューションをご提案させていただきます。

 

 

一覧へ戻る