English
Contact お問い合わせ
ブログ
HOME ブログ Cisco Live!2021 レポート

Cisco Live!2021 レポート

みなさまはじめまして。NTT Com DD マーケティング担当うすいです。

2021年3月31日・4月1日の二日間、私たちNTT Com DDのパートナーである、CiscoのGlobal live イベント、「Cisco Live!2021」に参加しましたのでその様子をレポートいたします。

「Cisco Live! とは」

「Cisco Live!」とは『デジタルの未来を築く基盤となる新たなテクノロジーを体験しネットワークを形成しインスピレーションを得るお客様とパートナー向けの世界的な年次イベント』(Cisco公式情報より)です。
2019年までオフラインで大規模に開催されていましたが去年と今年はコロナウィルスの感染拡大を抑制するためにオンライン開催となりました。

Americas(パシフィックタイム)、APJC(シンガポールタイム)、EMEAR(中央ヨーロッパタイム)の3つのタイムゾーンに対応した開催になっているので、日本に住んでいる私も日中に参加することができました。開催は全編英語となりますが、動画には字幕を出す設定もありました。

参加方法~イベント終了後もオンデマンドで視聴可能!

このCisco Live!、参加するには登録して参加パスを入手する必要があります。パスは、限定的なプログラムが視聴できる無料のExplore pass と、すべてのプログラムを視聴できる有料のAll  access pass(349US$)の2種類です。パスを入手して、「Cisco Live!2021」に行けば、最新のCisco体験の始まりです。ライブストリーミングは終わってしまいましたが、イベントから3カ月間はパスに応じてオンデマンドでプログラムを視聴できるようです。

プログラム内容

各プログラムは下記の6つのカテゴリから構成されていました。

  • Innovation (イノベーション)
  • Leader ship (リーダーシップ)
  • Reimagine applications (アプリケーションの再考)
  • Empower teams (チームに力を与える)
  • Secure enterprise (セキュアな企業運営)
  • Transform infrastructure (インフラストラクチャーの変革)

 

カテゴリのテーマに沿って、Ciscoのリーダー達がスピーチを、あるいは外部の識者と共にセッションを繰り広げていきます。無料のExplore passでも、「Innovation」と「Leadership 」の2カテゴリが視聴可能だったので、私は無料のExplore passで視聴しましたが、2日間たっぷりとCiscoの最新のインサイトを知ることができました。

プログラムスケジュール(Agenda )が公開されていましたので、気になる分野がある場合は、有料のAll access passがおすすめです。私も来年は有料のAll access passを購入しようと思っています。有料passは4つのLearning creditesを使って入手することもできるようでした。

この多岐にわたるカテゴリからもわかるようにシスコのビジネス領域はもはやITインフラやコラボレーションツールにとどまりません。
私が視聴したプログラムの中でも特に印象に残っているのがLeadershipカテゴリの、Ciscoの女性リーダー・ CIO Jacqui Guichelaarによるスピーチ”Going beyond IT”でした。

目まぐるしく変化していく世界や、ビジネス環境において、ネットワークやセキュリティーはITインフラと言う位置づけから、ビジネスや組織を強くしていく戦略的要素に変化してきている~、そんなエッセンスを含んだ、非常にポジティブなスピーチでした。
しめくくりの言葉「変わり続けること、それは、自社のためだけでなく、顧客、従業員、パートナーのためである」というメッセージが心に残りました。

エンターテインメント

ところでCisco Live!で見られるのは、最先端の技術やインサイトだけではありませんでした。プログラムの間に、ミュージックライブが行われました!

私はちょうど1日目のお昼の時間にやっていたライブ、ペンタトニックス(Pentatonix)とビービー・レクサ(Bebe Rexha) のライブを見ました。なんだかとっても得した気分です♪
他にも、来年アバター2を公開予定の映画監督ジェームズ・キャメロンが「なぜいつも(彼の映画には)最新のテクノロジーを活用するのか」など語るセッションがありました。ターミネーター、タイタニック、アバター etc。 確かにどの作品もテクノロジーなしには生まれていなかった作品ですね。アバターに関しては、アイデアが先行していて、技術が後から追いついてきた(10年後)ということでした。

このテクノロジーの進化スピード、今や何倍もの速さまで加速していると感じています。

音楽も映画のトピックも、とっても豪華な構成で存分に楽しめました。

Cisco Live! 2021まとめ

初めて参加したCisco Live!は、新しいリーダーシップ、といった考え方のところから、Cisco製品を活用してイノベーションを起こした実例まで、とっても濃い内容をアーティストのライブ等を織り交ぜながら飽きずに視聴し続けられて、さらにセキュリティとネットワークの融合⁉なんて明るい未来を想像できて、前向きな気持ちになれる素敵なイベントでした!

Cisco製品が気になったら

ところで、私たちNTT Com DD は 日本にたった5社しか存在しない、Cisco のグローバルゴールドパートナーです。(2021年4月現在)Cisco製品の導入に際しては、日本のお客様はもちろん、世界中に拠点をもつお客様にも、言葉の壁を越えてシームレスな体験を競争力のある価格でお届けします。SASE でIT基盤を再構築したい、Webexで安心・安全なリモートワーク環境を整えたい等、ご相談・ご質問がありましたらこちらからお気軽にお問合せください。

この記事を書いた人

うすい
NTT Com DDマーケティング担当うすいです。